外壁塗装に限らず、リフォーム業界全体の話なんですが、詐欺業者や悪徳業者が未だに存在します。事実、リフォームに関するトラブルは年々増加の一途をたどっています。ですので、このページでは悪徳業者を避ける方法を紹介しています。

即決は避け、必ず相見積もりを取る

見積書

 これだけは必ず避けて欲しいと思うので1位として紹介していますが、基本的に外壁塗装の業者選びは面倒だと思ったとしても即決は避け、他の業者にも見積もりを取る相見積もりを取ってください

 相手の提示している金額が妥当なものなのか分かっている方であれば問題ありませんが、分からないのであれば他の業者の見積もりを見るべきなのです。

根拠のない値引きをする業者とは契約をするな

悪徳外壁塗装営業

 少し古い営業手法ですが、今でも確実に存在するのが、外壁塗装業者が訪問販売に訪れ、今契約をしてくれたら50万円値引きします!だとか、モニター体験の枠が最後の1人なので早く決めて欲しい足場代を無料にします!などと言って契約を迫るケースがあります。

 こういう根拠のない値引きや割引をする業者は、塗料を薄める、3度塗りのところを2度塗りするなど、どこかで手抜きをする可能性が高くなります。

 あと、最初に提示した金額が法外な値段の200万円で提示している場合は、50万円値引きしたとしても150万円の施行費用となりますので、これでも商売が成り立つ感じですね。いずれにせよ、どうにかしてお客を騙してやろうというスタイルの業者と良いお付き合いができるはずがありません。

対応が悪い(遅い)業者との契約はオススメしない

時間にルーズな営業担当

 対応が遅い、時間にルーズだ、など、ズボラな対応をしてくる業者との契約はオススメしません。営業担当者がズボラであると、その先の職人さんに伝達するはずの事柄がきちんと伝わっておらず、こちらの意図していない工事を進められてしまう可能性があるからです。外壁塗装の失敗談などを読んでいると、

  • 違う色味の塗料を塗られた
  • 塗るはずだったところが塗られていない
  • 施行するはずの日に職人が来なかった

 などなどのトラブルが代表例でしょうか。職人さんにクレームをつけたとしても職人さんたちにしてみたら『そんなこと聞いていない、言われたとおりにやっている』ということになるわけです。ですので、窓口となる担当者の対応が悪い(遅い)業者との契約はオススメしません。

外壁塗装業者は自分で選んではいけない

外壁塗装に悩む

 以上のように、トラブルがおきそうな悪質業者や詐欺業者を避ける方法を3つほど紹介しましたが、一番良い方法としましては、外壁塗装業者を自分で選ばないっというのが一番オススメの方法となります。優良外壁塗装業者を紹介してくれるサービスは、ネット上にいくつか存在しますので、そういったサービスを利用することをオススメします。

 こういった外壁塗装業者紹介サービスをしている会社は、一定の水準を満たさない業者や過去にトラブルを起こした業者は登録を抹消するなどして優良外壁塗装業者のみを集め、加盟店として紹介しているのです。

紹介サービスって怪しくないの??

駆け込み寺

 何だか悪失業者の話ばかり書いてきたので、外壁塗装業者を紹介する会社も悪質業者があるんじゃないかと思えてきますが、こういった紹介会社も必死でして、万が一悪い業者を紹介してしまったらやっていけなくなるというところがあるみたいですね。

 当サイトでは外壁塗装駆け込み寺というサービス会社を一押しとして紹介しています。理由としましては、実際に代表さんとお会いして外壁塗装業界のことについて色々と話をさせてもらったことがあるからです。こちらの会社の詳しいことはこちらのページで紹介していますので、ここを利用するかしないかはまた別としても参考にしてみてください^^

超オススメサイト

運営者について。

 実家の外壁塗装をそろそろしないといけないんじゃないかと怯える日々を過ごしています。できれば親が自分で、自分の金でどうにか・・・しといてね・・・っと思っています。

Page top icon